2013/09/04

松本でボードゲームを遊ぶ会

「松本でボードゲームを遊ぶ会」に参加してきました。

なんとボードゲーム目的で20人を超える人が集まり、4卓で別々のゲームを楽しむという夢のような環境でした。色々なゲームが持ち寄られ端のテーブルに山のように積まれ、活発にアピールしてインストして遊んでいるのは本当にすごいなと感心しました。

最初は10人程だったので、篁さんが進行役を務めて「Pix」をプレイ。


以前ゲームマーケットでデモプレイに参加したことがあったため、今回で2回目。カードに書かれているお題をドット絵を作って表現し、当て合いをして得点を競うという内容です。
簡単なお題の時はライバルより少ないドットで作る方がいいんだけど、難しいお題ではむしろ限界までドットを使った方がいいのかもしれない。直接お絵描きをするゲームもいろいろあるけど、これは手軽だし絵心によるハンデもないし(笑)遊びやすいです。

まあ写真の絵を見てもなんだかわかりませんが・・・ヒントとかあるんでこれでも結構ゲームになるのです。面白かった。



さて、人数が増えてきたところで本題の「アグリコラ」です。先週の宇宙堂の後一杯飲みながら散々アグリコラはいいぞいいぞと宣伝しまくったので初心者に説明するつもりで持ってきました。

集まったのはいずさん、のぶさん、テツさんでみなさん初アグリコラ。ファミリーゲームに挑戦してもらいました。というか自分もファミリーゲームは初めてだったりする。

カードが無い分、ボードに資材はすごく貯まりやすい。しかしすべてが地道な積み重ねなのである意味ノーマルゲームより厳しいと言えるかもしれない。いつもの調子で増築、子どもと進めて行ったところどうにも追いつかなくなってしまいました。

説明でいっぱいいっぱいだったのと最終ターン攻めすぎたせいで点数は最下位でした。

写真は初プレイであったのぶさんの農場。ファミリーゲームかつ大進歩無しですがなかなか立派な形に仕上がってます。



2戦目、総長さん、なおさん、テツさん、のぶさん、自分の5人でノーマルゲームにチャレンジ。

基本デッキを配り切りでスタート。総長さんはこれが初プレイですが、他の皆さんがファミリーゲームを遊び終えてノリノリな状態なのでぶっつけです。

今回のゲームは「商人」と「レンガの屋根」を置いたらあとは順調な感じでした。商人を活用するため序盤は食糧を取りにいってギリギリだったけれど、進歩を並べるにつれ余裕が出てきました。

久々に「収穫リング」無しで遊びました。やはりかなり面倒だし、必要なトークンも増えてしまい木のトークンは足りなくなってしまいました。しかしやはり初心者には直接補充で何回か遊んでもらった方がいいことは確かです。

「家畜守」のおかげで羊・猪・牛が混在してます。一箇所区切ってあるのは点数を伸ばすため。41点でトップでしたが接戦でした。



すっかり楽しませていただき感謝です。活気のある会で重ね重ねすごいなと感じました。また機会があれば参加したい。