2005/02/08

FFTA

とうとう、 FINAL FANTASY TACTICS ADVANCEクリアしました!
物語は、なんとなくイギリス風(?)な田舎町イヴァリースで始まります。
転校生の主人公マーシュといじめられっこのミュート、からかわれて他人と馴染めない女の子リッツの3人が学校に溶け込めない者同士でなんとなく友達になります。マーシュの家で『ファイナルファンタジー』の本を読み、「剣と魔法、冒険の世界って憧れる」と話し合った次の日、なぜか田舎町だったイヴァリースはFFの世界になってしまっています。
プレイヤーがあやつるマーシュは、元の世界にもどる手がかりを探して冒険することになります。
マーシュは戸惑いながらも「ゲームはゲーム、この世界は本当の世界じゃない」と世界を戻そうとするんだけど、ミュートやリッツは現実の世界に戻りたくない理由をもっていて、「ゲームかもしれないけど自分の思い道理になるこの世界にずっといたい」っていう気持ちが強くマーシュとぶつかる事になります。
なんだろう、ネトゲにハマリ傾向のある身としては、とても面白かったですよ。FF11を運営してる裏でそういうメッセージを埋めたゲーム出してるのかってね(w
ロウのシステムは少々うざったいけど、武器を使ったスキル習得と、スキルの数でジョブが増えるとか、あとは二つめ以降のスキルを習得完了したものの中から選んでつけられたりするあたりがやり込みがいがあってとても良かったと思います。
クリアしたけどまだしばらく遊べるかな。足りないアイテムまだいっぱいあるので誰かトレードしてください。