2003/07/08

アーティファクト

赤魔道士アーティファクトの3番目、後半戦の記録。
見事フェ・インのオバケを倒し、亡霊の話を聞けたので一路サンドリアへ。亡霊は「暗いところに閉じ込められている」と苦しんでいたようです。サンドリアのクエスト関連のNPCたちに話を聞いてみると、箱に閉じ込められてるんじゃないか?とヒントにもならないようなヒントをいただきました。
最初にこのクエストを受けた人は途方にくれたんじゃないかな、と思うんだけど、今ではこの箱は要塞にあるということが広まってます。
急いでジュノに帰ると、前回のメンバー全員と再び合流し、8人で要塞へ向かいました。

スイッチを操作して魔防門の先へ。雑魚敵が邪魔なのは変わりないので、やはりTPを貯めつつリンクしてきそうな敵を全て掃除します。
のんびりしてると掃除した敵がポップしてしまうので、手早く回復して問題の箱を調べました。巨大なゴーレムが現れます。ガシガシ殴られながら他のメンバーのいる場所へ。受けるダメージが半端じゃない・・・部屋から出て通路を数歩進むだけだったのに、かなり危険な状態でした。
前衛が引き付けてからはひたすら武器で攻撃。ゴーレムは魔法が効かないのでポカポカと叩きます。当たった時の音がボコボコいってて楽しい。
謎の全体攻撃とかがあり、回復のMPがつきかけたところで撃破。オバケ同様エキサイティングな戦闘でした。

もう一度箱を調べ、開放された亡霊が出て行くのを見ました。お礼を言ってると早くクエスト終わらせて最後のアーティファクト貰ってきなよ、とデジョンIIを受けてジュノへ。
飛空挺に乗り、サンドリアの城へ。北サンドリアに入ったとたんイベントが発生しました。クリルラ将軍とトリオン王子が一触即発のシーンがあってかなりかっこよかったです。
最後に念願のアーティファクトの帽子をゲット。頭、胴、両腕、両脚、両足と全てのパーツを揃えることができました。重ね重ね協力してくれた皆さんに感謝。
デジョンでジュノへもどり、残ってた人にお披露目しました。苦労しただけに大満足です。