2012/11/28

ゲームマーケット 2012

ちょっと日が経ってしまったんだけど、11月18日に行って来たゲームマーケットの話。

10時半頃に会場に着くタイミングで行ったんだけど、予想以上に人が多くてまだすこし並んでました。会場直後は列のために1フロア使ってたらしい。ボードゲームを遊ぶ人が以前より増えているなというのを実感します。
考えてみれば以前来たときはまだドミニオンが無かった世界なわけで、やはりあのゲームが出てきたことは大きかった。

有名どころの輸入ショップ、国内ゲームメーカー、同人メーカーなどがブースを出しているほか、フリープレイスペースとフリーマーケットスペースがありました。まさかフリーマーケットで一番たくさん買い物する事になるとは……。

各ショップではデモプレイスペースを作ってゲームを教えつつ売り込んでおり、空きがあれば誰でも遊べるようになってました。遊ぶとスタンプがもらえ、スタンプを集めるとくじ引きができるというおまけつき。

すごく気に入ったのが『マンカラ』という二人対戦ゲーム。
アフリカなどで古くから遊ばれているゲームとのことで、詳しくはWikipediaへ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A9

準備:すべての皿に3つずつ石を置く。
ルール1:ひとつの皿から石をすべて掴みあげ、次以降の皿へひとつずつ置いていく
ルール2:置いていった石の最後のひとつがポケットに入ったらもう1手番行える。そうでなければ手番交代。

駆け引きが半端なく面白い。ボードが綺麗でしっかりと作られた物だったから余計楽しく感じたのかもしれません。
http://shop.recreation.jp/RECommend.php?id=117
検索したら発見。↑このデラックス版で遊ばせてもらえました。
しかし、お高いのでボードの購入は断念。ここのお店には申し訳ないけど、百均の皿とM:tGのトークンで遊べるなー、と。
iPadアプリでも見かけていて、気になっていたものなので実際に遊べてすごくよかったです。


ホビージャパンのドット絵作成ゲーム『ピックス』もなかなか楽しかった。
お絵かきゲームは自分では持っていないものの2,3度遊んだ経験があるんだけど、基本的な画力が勝敗に直結したり、筆圧の特徴で誰が描いたかを特定されやすかったりと、面白いんだけどなかなか納得のいくルールだと思えないことがありました。
で、このピックス、磁石でできたドットをボードに貼り付けてお題の絵を作ります。もちろん絵心やセンスは重要だけど、使用ドット数が少ないと有利だったりするあたり、なかなか「ゲームルール」然としたルールですっきりしてます。



ちなみにこのときは6人で対戦しましたが、同行した篁氏があっと驚く表現力を発揮して1位、1ポイント差で僕が2位でした。2ターン目のお題の『鉄塔』が途中でタイムアップしてしまい棒人間のようになってしまったのが敗因だった(笑)


映画と同時に発売される『ホビットの冒険』の先行デモプレイにも参加できました。
ルールは単純なトリックテイキングなんだけど、参加者各人が『ガンダルフ』等々のキャラクターロールを割り当てられ、光対闇の軍勢で戦うという内容です。
正直トリックテイクは不得意で、これも苦手かなと思ったんだけどスタートしたとたんにこれは楽しいぞとなりました。堂々とコンビ打ちするルールなので味方の切り札を見ながらチームの勝利を狙っていきます。
光3人対闇2人のゲームで自分は闇の下っ端。2ラウンド立て続けに光のキャラクターを葬り勝利しました。少ないほうに手札を2枚多く配って初期手札を選ばせるあのバランスルール、バランス悪いんじゃないかと少し心配になったくらいでした。
適度な軽さで雰囲気が良く、楽しめるゲームだと思います。



くじ引きでボードゲームバッグとやらが当たってラッキーだった。でかい箱物をいくつか買ってしまっていたので本気で助かりました。
さて、自分のゲームコレクション、そんなに多いわけじゃないんだけどさすがに置き場に困るかもしれない。そろそろなんとかしなければ。