2011/07/15

Android (GALAXY tab)設定メモ

1.解像度
GALAXY tabは購入当初、GALAXY Sをそのまま引き伸ばしたんじゃないかと思うほどのデカイアイコンとデカイ文字で解像度の無駄遣いでした。
そこで、こんな感じのツールを使う
http://komugi.net/archives/2010/08/30182601
と、画面が広く使えます。情報量が上がって非常に快適。

ひとつ、面倒なのはrootが必要なこと。不注意にやると壊れるかもしれない。

2.フォント
標準のフォントはいまいち。漢字が中国っぽかったりするのがどうもいかん。
せっかくrootがあるので、入れ替えちゃいました。
M+とIPAの合成フォント
http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/
見やすい。
フォト
快適です。

3.入力
標準のサムソンキーパッドはどうにも調子が悪い。いろいろ試して最終的にATOKを購入して使うことにしました。
Bluetoothキーボードをつなぐと強制的にサムソンキーパッドに切り替わるというダメ仕様に悩まされましたが、これにもrootならではの解決方法が。
Titanium Backupというバックアップツールでサムソンキーパッドの動作を止めてあげると、Bluetoothキーボード+ATOKでの運用が可能になりました。

4.ネット環境
家では当然Wifiです。
出先ではiPhoneをゴニョゴニョしてあるのでiPhoneが繋がればtabも繋がるという環境が構築できました。
そういえばソフトバンクにして1年。回線環境が悪いと脅されてたけど、特に困ったことも無しです。


会社でまわりにiPad2持参の人が数人いたり、実家にもiPad2があったりであの動作の快適さを見ると打ちのめされますが(笑)、自分で使いやすくするように手間をかける作業って結構すきなのでおもちゃとしてはありだと思ってます。安かったわけだし。
いまではかなり使いやすくなって、家では一番稼働率高いです。