2010/09/28

光ポータブルとは

光ポータブルの宣伝チラシが投げ込まれてました。しかしこれ、読んでもいまいち意味が分からない。
そういえばテレビCMもソファーがビューっと走って行くという内容で、これまた意味が分からない。
どうやら外出先でネットを使うのに便利、という物らしい。フレッツ光を使っているなら月額315円でレンタル出来る、と書いてある。
月額315円でフレッツ光の接続環境を持ち歩けたらすごい。使わない手は無いので調べてみました。

この機械には3つの機能があります。
1.家では光につないで、無線LANルーターとして機能する。
2.公共LANサービス『フレッツスポット』に接続可能となる。(月額210円の追加料金)
3.3G回線で携帯接続可能エリアからインターネットアクセス可能。(e-mobileなら4000円の追加料金)

つまりこれは、3つの接続環境を統合するガジェットだったわけです。全ての機能を動かすには月に5000円ほど支払う必要がある。
現状iPhoneだけなら、家庭内LAN、公共LAN(fon)、3G回線(softbank)と特にお金をかけなくても同じことが出来るので個人的には必要なさそう。
将来的にiPhoneの2年縛りが切れたら3G回線をe-mobileに切り替えるというのは良い選択かもしれない。

フレッツスポットは、各地に設置されている無線LANに月210円で接続できるというもの。ただこれ、地元ではアクセスポイントが殆ど無い。
YahooBBのモバイルポイントだったらマクドナルドで使えるから実用的なのにね。月額525円はちょっと高いけど。
有料もいいけど企業がfonをもっと導入してくれたらいいなあ。

微妙な内容の記事になったのでついでに上田市で使えるfonスポットの覚え書き。

・上田のヤマダ電機。値段調べやすい。
・材木町のソフトバンクショップ。ここはわざわざ寄ってネットするということも無いなあ。
・ジャスコ。というかスタバから出ている電波なのか。ここならゆっくりできる。

あんまりチェックしてないんでとりあえずこれだけ。