2010/01/05

映画『AVATAR』

映画『AVATAR』、3Dで観てきました。
http://movies.foxjapan.com/avatar/

私個人としては人生初の3D映画です。某ネズミの国で立体映像のアトラクションに入ったことはあるけど、映画一本まるまる3Dで観るというのはどんな感覚なのか、期待もあり不安もありでした。
初めての3D映画で字幕を読むのはつらいだろうと考え、吹替版を選択しました。

3Dメガネはほとんど洗浄されないまま使いまわされているようで、少々脂っぽかったです。
見に行く時はOAクリーナーみたいなものを持っていくといいかもしれません。

映像は非常に素晴らしい。冒頭の巨大な移民船が宇宙空間を進んでいく場面、そこだけでも“新しい映画”を見に来たということを実感できます。
森の中を走ったり、洞窟に入ったり、崖から下をのぞき込んだりといったシーンが立体になることによって単なる『映画館の映像』以上の感動になります。
地球人達の乗るモビルスーツや、戦闘ヘリのコックピットで使われている空中ディスプレイなどもそれらの技術が実現したかのようでわくわくします。見ているだけで楽しい。

ストーリーの導入ははSF版『ダンス・ウィズ・ウルブズ』または『ラストサムライ』といったところでしょうか。まだまだこれからの映画だと思うので結末は書かないけど、2Dだったとしてもなかなか楽しめる内容だったと思います。面白かった。

ネトゲ経験者で観てきた人がいたらちょっと話してみたい。