2009/03/10

DOMINION / ドミニオン

月1で開催されている身内ゲーム集会「よりあいどころ」。
前回はRace for the Garaxyで遊び非常に充実した集会だったわけです。

今回はこれに触発され買ってあったカードゲーム『DOMINION/ドミニオン』を持ち込みました。
このゲーム、簡単に言うと『デッキを作るゲーム』です。

各プレイヤーは最初、銅貨が7枚と他3枚、合計10枚だけの小さいデッキを持ちます。
自分のターンに手札から貨幣のカードを使って、カード売り場にあるカードを購入することが出来ます。
購入したカードは自分の捨て山に送られます。山札が無くなったら捨て山を切りなおして新しい山札とするため、ここで購入したカードが入った新しいデッキ構成になっていると言う仕組み。

購入できるカードには「行動を増やす」「3枚ドロー」「お金を増やす」などなどさまざまなものがあり、うまく購入すると凄まじいコンボが発動したりします。

カード売り場のカードが3種類売り切れたらゲーム終了となり、デッキに入っているポイントカードのポイント合計で勝敗が決まります。
ポイントカードも購入するのですがこれはゲーム中に引いても役に立たないものであるため、早く買ってしまうとデッキが弱くなってしまいます。しかし買うのが遅すぎると先行してポイント取得した人に追いつけないというジレンマが生まれます。

デッキ枚数は初期状態で10枚、終盤でも20枚ちょっとでした。毎回全て手札を処分し、5枚ドローして次のターンを迎えます。つまりデッキ内のカードは3~4ターンで1回必ず引くことになります。
感覚としては「引き運」が生まれるコンボデッキを作るより、1枚1枚のカードが強いグッドスタッフなデッキが強いのかなと感じました。ただし、スーパーコンボが発動した時は本当に面白い。MoMAみたいになります。

1日中遊んでたけどこれは楽しい。合宿したいくらいだ。是非また遊びましょう。