2009/03/08

存在証明

ブログとかたまに、とんでもないところでプッツリと更新が途絶えてそれっきりになっていて心配になるパターンを見ますね。
僕は一応生きてます。VAIO君もバリバリ稼動してます。猫も必要以上に元気です。

さて、某S○NYさんのお仕事がずーっとヤバイ状態です。年末が山場だと思ってたら1月を過ぎ2月を過ぎ……気がつけば2月なんてブログ更新してない(;´д⊂)
なんか昔、松○さんのお仕事をしてた時よりきついかも。正直入社以来最大のブラック状態になってるんじゃないだろうか。
寝る直前とかにちょっと思い出して怖くなることがある……会社の別の事業所の人が、若いのに突然死したとかいう話。朝起きたら冷たくなってたとか(笑…えねぇ)

存在確認メールに一定期間反応しないと本人が死んだものとして遺言をアップしたりウェブ上の不要なデータを消去したりとかいうサービスを作ったら結構需要があるんじゃあないだろうか。デスノートでLがやってたみたいな。
そんなサービス、もうあるのかな。
ホントはパソコンの中のデータなんかも消せたらいいんだろうけどそこまではなかなかむずかしいだろうなぁ。

仕事で追い詰められると、精神的に病んでしまう人も結構いるみたい。僕の職場ではここ何年かで2~3人いたかな。どうも自分はそういった部分は強いみたいで、客先から直接怒られるようなことがあったり、上司からプレッシャーかけられたりしても平気っぽいです。
いや、なにか言われてもヘラヘラしてるわけじゃなくて、へこんだり逆切れしたりと大変なんだけど。

今やってる仕事でなにが大変かって言うと、Windowsのプログラムがめんどくさすぎるというところに尽きますな。XPとかMobileとかで違うし、.NETとかMFCとか標準APIとかもういろいろありすぎでしょう。
おんなじ様なものを作りまくるのはやめてくれ。何か一つ作るのに提示されている道が多すぎる。しかも殆どの道が行き止まりになってるから、正解を探すのにやたらと時間がかかってしまう。

そんでもね、目的の物が出来るとテンションあがるんだ。今日なんてだ~れもいない職場で「やったー!」とか叫んでましたよ(笑)エイドリアーン!みたいな(笑)
まだ先は長そうだけど、なんとなく明かりが見えてきた気がする。

今までいろいろとプログラム書いてきました。ボツ企画もあったけど、製品に組み込まれたコードは日本中、世界中に売られていって今も動いてる。
今作っているものも、何百台かに増殖して世の中のどこかに紛れ込むはず。早いとこそうなるように、あと僕もまた別のプログラムにとりかかれるようにがんばろう。