2016/02/10

【報告】上田テーブルゲーム会 2/6

先週の土曜日、いつものようにサントミューゼにてテーブルゲーム会を開催しました。
最近はアナログゲーム系のイベントが重なることも多いのでいつもながら人が集まるか心配だったのですが、3卓ほどでいろいろなゲームを遊ぶことが出来ました。

まずは軽めのゲームをプレイ。「私の世界の見方」は何回も遊ばれてました。
人数が多いと選ばれないですねー。やっと1回選ばれたときはすごくうれしかった(笑)
自分では自信満々で回答してるんだけど、難しいです。

「ペッパー」はほんとに毎回遊んでいる定番ゲーム。今回は誰が持ってきてくれたんだろう?

アグリコラ。5人戦、デッキはO、C、WM、Gを混ぜました。
久々のゲーマーズデッキ、やっぱり字が多くて大変だけどなかなか楽しいゲームでした。

別卓の「Between two cities」。タイルをドラフトするゲームとのこと。すごく盛り上がっていたのできっと面白いんだろうな。

「Puzzle Strike」。これはすごく面白かった。
ぷよぷよっぽい感じのゲームのイメージ。宝石が降ってきて、パイルと呼ばれるエリアがいっぱいになったら負け。
ドミニオンのようにデッキを構築して、降ってきた宝石をくっつけて投げ、相手のパイルを埋めれば勝ち。
iOSアプリが出てます。今のところ英語版のみになってますが、僕は買ってしまいました。

協力ゲーム「成敗」。仕事人的な感じでプレイヤーと同じ数の悪人を倒すのが目的のゲームです。
限られた時間と手札で必死にやりくりします。
今回は5人プレイで3人までしか倒せませんでした。最後の「麻薬の取引」には皆爆笑。手なずけたはずの番犬が戻ってきたり、とにかく面白かった。

「カルカソンヌ:農場」。
得点のルールをちょっと見直した感じのカルカソンヌ。基本は同じですね。道を歩くルールは通常版で使っても面白いかも。

「レミング」。カードで進めるすごろくです。2つのコマをゴールさせたら勝ち。他プレイヤーのコマは飛び越せないんだけど、押すことができます。
進むために出したカードが累積します。誰かが3を出して3マス進んだあと、同じ種類の3を出すと6進めるといった感じ。
インフレするので最後の加速と逆転がスリリングでした。後一歩のところで負けてしまった。

「サンマロ」。ダイスで5種類のアイコンをうまく集め、個別ボードの町を発展させていくゲーム。
これもかなり楽しかったです。これは欲しいかも。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!また遊びましょう!
次回は3月19日です。また告知の記事を出しますのでよろしくお願いします。