2012/06/06

『よりあいどころ上田』で遊んだボードゲーム

ゲームサークル『よりあいどころ上田』で遊んだボードゲーム。
ここ数年で、それなりに色々ひっぱり出してきているのでちょっとまとめてみたい。
まずは僕が所持しているものから。

  • カタンの開拓者たち
最近はプレイ回数自体少なくなってるけど、自分としてはとても評価が高いゲーム。
少しずつ資源が増え、道を伸ばし開拓し…といった進行が楽しい。ルールも簡単で、ボードゲーム初心者とも安心して遊べる良作です。
プレイ人数は3~4人。3人だと衝突も少なく、まったり遊べます。4人だと陣取りの要素が強くなります。

  • カルカソンヌ
買いっぱなしでずっと寝かせてあって、最近になってやっと遊び始めました。
タイルを引いて、つながるように置く。置いたタイルにコマを置ける。手番はこれだけ。
正直ルールを読んだ段階では単純すぎて全く面白さがわからなかったです。
しかしこれが面白い。あーだこーだ言いながらどんどん盤面が広がっていくのを見ているだけでも楽しめるくらい。
プレイ人数は2~5人。早ければ30分程度で1ゲーム終わります。「引いて置く」だけなので人数ではあまりプレイ時間は変わらないかも。拡張セットを使って全体の枚数が増えればその分時間がかかることになるでしょう。

  • ドミニオン
説明不要のデッキ構築ゲームの元祖です。僕個人が所有しているのは最初のセットのドイツ語版。
デッキ構築ゲームは組み立てていく感覚が非常に楽しいです。基本ルールは1アクションと1購入がプレイできるだけ、と単純だけど各カードに個別の情報が盛り込まれているため難しいゲームといえます。この、カードの組み合わせと枚数、購入タイミングなどなど考える要素が満載でプレイ感は良いです。
プレイ人数は2~4人。プレイ時間は1人あたり10~20分といったところでしょうか。ゲームの準備にもちょっと時間がかかります。


今日はこの辺で。また追記します。


  • 世界の七不思議
  • スモールワールド、スモールワールドアンダーグラウンド
  • サンファン