2003/11/22

ラストサムライ

映画『Last Samurai』観てきました。
先々行上映ということで、ホントは12月の6日公開です。ちょっと早めです。
時代は明治維新のころで、最後の侍、という題の通り。当時の日本の、急速に西欧の文化を取り入れようとするエネルギッシュな姿と、封建社会が残る田舎の暮らしが共にリアルに、美しく表現されていました。
最後の侍たちは悲しいほど不器用で実直で、クライマックスに向けて雪崩れ込むように進んでいく物語は素晴らしかったです。
ラストの謁見のシーンでかなり泣けた。DVDとかで部屋にこもって気兼ねなく泣きながら見たい気がしました。かなりおすすめ。