2017/06/13

【報告】上田テーブルゲーム会 5/7

5月7日日曜日、上田テーブルゲーム会がありました。
今回も前回に引き続き20名後半の人数になり、席が足りなくなってしまい申し訳ありませんでした。
8月からは会場を増やして対応したいと考えていますので、ぜひまたご参加いただけますようよろしくお願いします。

今回僕は朝から昼過ぎまでの参加でした。
まずは『ギャンブラーギャンブル』。これは昔懐かしの、「せーの、5!」とか言いながら親指を立てた数を当てるあのゲームっぽいシステム。親は自分の出す数を公開したり、合計数を+1/ー1できたりします。
自分の「当たり」の数を自分で選んでいくので軽いながらも組み立て感があって楽しいです。
 その頃別の卓では『パンデミック・キュア』などが遊ばれてました。
『インフェルノ』もやってましたね。
次に遊んだのが『WHY FIRST? / 2位じゃだめなんですか?』誰を何マス進めるか、一斉に決め、2位になった人が得点できるという内容。
わいわいと遊んで楽しかったんだけど、5ラウンドやって1ポイントもとれず。
ほっぴーさんが『アグリコラ』を初心者の方2人にインスト。ファミリールールです。
自分も一緒に説明しつつ、考えたりしながらほぼ1ゲーム見ていました。一人はかまど、一人は暖炉で37点・36点という結果でした。
こちらは『ブラフ』。
神田さんデザインの『六次化農村』。ゲムマに先立って遊ばれていました。テストプレイで遊んだあのゲームが、本当に美しいコンポーネントになっていて感動です。
それにしても、テストプレイしたときの内容がほぼそのまま製品化されているところにも感心しました。
こちらは『UNUSUAL SUSPECTS』。
『カタン』4人戦。
別のテーブルではトランプの『ナポレオン』が遊ばれていました。
こちらは参加させていただいた『キャッシュ・アンド・ガンズ』。銃を向け合って脱落者を決め、残った者達でお金を分け、最終的にたくさん稼いだ人が勝ちというゲーム。
なかなか楽しかったです。
少し遅れた報告になってしまいましたが、参加していだだいた皆様、今回もありがとうございました。
ぜひまた一緒に遊びましょう!