2015/11/17

【報告】上田テーブルゲーム会 11/14

11月14日土曜日、『上田テーブルゲーム会』をサントミューゼにて開催しました。
20名ほどの参加があり、初参加の方も3名いらっしゃいました。今回もいろいろなゲームを楽しむことができました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。

会議室前には、ちょっと小さいですが案内の紙を出しています。第一会議室前はこんな感じ。

会場の設営、整理や片付け等、今回も皆様ご協力ありがとうございました。

ゲームはディスプレイ用の机に並べてみました。いつも到底遊びきれない数のゲームが持ち寄られます。

・今回遊んだゲーム

『ペッパー』
トリックテイキングのルールで「とってはいけない」パターンのゲーム。
簡単で多人数で遊べとても楽しいです。ひそかに自分はこれ強いと思ってたんだけど、3ゲーム目ぐらいで大崩れしてしまった。
ルールはすごく簡単で、初心者の方でもすぐに駆け引きの楽しみに参加できます。

『ミステリウム』
念願の幽霊役をやらせていただきました。興奮しすぎて写真が無いので前回の写真です。
今回初参加の方達2人を含む、4人の霊能者役へヒントのカードを送る・・・のですが、無い!ヒントになるカード、ぜんぜん無いよ!
色で選ぶとか、アイテムで選ぶとかそんな悠長なことはできません。とにかくイメージで選ぶ。伝わってくれ、と祈りながら渡していきます。
結果、こみやんには結構通じてゴールまでもっていけたんだけどエンドさんにはまったく伝わりませんでした。
またチャレンジしたい!

『ラ・グランハ』
数日前にナオユキさんが入手したと聞いたのでルールを読んでみたところ、これは面白い!是非遊でみたい!となったゲーム。
農場に設備を増やし、農作物を生産し、出荷して収入を得る。このサイクルを6回まわして得点を競います。
せっきーさんがいつものアグリコラでのプレイスタイルと通じるスタイルを展開しトップでした。とにかくこのゲーム、もう何回か遊んでみたい。

『ローリーズ・ストーリーキューブ』
ゲームといっていいのか分からないこのアイテム、ホームページなどを見ると割と子供向けに作られたもののようです。
基本セットは9つの6面ダイスで、全ての面に違うアイコンが描かれています。
本来推奨されている遊び方は、「9個振ってでた9つのアイコンを使い、1つのお話を作ってね」というもの。
今回は軽くディクシットっぽくあそべるようなルールを考えて4人で一巡遊んでみました。
自分としてはなかなか楽しめたと思うんだけど、みなさんどうだったかな?こういうインスピレーションゲームは企業のグループワークっぽくならないように注意が必要ですね。


『ブルームサービス』
これも今回あそんでみたかったゲーム。ナオユキさんにひたすら感謝です!
魔法使いになって、魔法のポーションを塔に届けるという内容。10のアクションから4つを選び、全員が選んだ4つをプレイしていきます。
プレイ時にハイリスクハイリターンを選ぶか、ノーリスクローリターンを選ぶかしてリソースと得点を集めていきます。
ナオユキさんと競うようにマップ端の高得点の塔まで飛び、7点の塔にポーションを投げ込みまくってみました。最終ターンでトップのしまさんを追い越すも、稲妻ボーナスであっさり置いていかれて2位。これは楽しかった!いい感じの軽さです。

『アグリコラ』
今回はC、O、Z、πという、普段使わないデッキを束ねて使うというチャレンジゲーム。
変なカード満載でおかしな農場が完成しました。
進歩をプレイできるタイミングで職業が出せる、「学校」(チェコデッキ収録)が強かったです。
同じくCデッキの「飢餓の壁」は皆に食料を提供するかわりに得点になるというもので、4点も稼いでくれました。これまたCデッキの「国家教師」は全員の職業コストを下げる代わりに誰かが職業に入るたびに1飯もらえるというもので、こういう炭焼き的な動きをするカードはやっぱり強い。
家を二階建てにしてくれる「大工の親方」のおかげで増築無しでの5人家族です。畑は「地域計画」でばらばらにして耕しています。かなり空き地があるものの、なんとか得点トップでした。
変則デッキ楽しかったです。またあそびましょう。


僕が参加したゲームの他に、『コリドール』『アグリコラ:泥沼』『ヒュペルボレア』『メディーバルアカデミー』などなどいろいろな卓が立っていました。
『ブルームサービス』と『ラグランハ』は複数回遊ばれていました。
個人的には今回かなり狙ったものを遊ばせていただきまして、皆様に感謝です。今後参加される方々、是非「これが遊びたい!」とアピールして狙ったゲームを遊んでいってください。

次回は12月6日(土)、会場は同じくサントミューゼ第一会議室での開催です。
是非また一緒に遊んでください。よろしくお願いします!